AOSについて

AOSについて

ユーザーとDAppsのためにプライバシー保護と開発プラットフォームを提供するパブリックブロックチェーン

AOSは世界最強のスマートコントラクトをサポートするプライバシー保護のパブリックブリックチェーンです。AOSはユーザーが自分のプライベートトークンを発行することを支持し、「プライベートなEOS」と呼ばれています。また、AOSは世界初のゼロ知識証明プログラミングを支持するプライバシー保護のパブリックブロックチェーンで、「プライベートのDApp開発プラットフォーム」とも呼ばれています。

AOSはプライベートブロックチェーン3.0時代を開き、その先頭に立っています。Monero、ZCash、Dashなどのプラベートトークンと比べ、AOSはユーザーが自分のプライベートアセットを発行することをサポートし、プライベートアセット発行のチューリング完全を実現しました。他のプライベートスマートコントラクトプラットフォームと比べ、AOSはゼロ知識証明プログラミングをサポートし、プライベートアプリケーションプログラミングのチューリング完全を実現し、ユーザーが簡単に自分のプライベートアプリケーションを開発できます。

AOS

一部の運用例

AOSはスマートコントラクトのプライバシー保護・ユーザー自分のプライベートアセットの発行・ゼロ知識証明プログラミングをサポートします。この三つのコア機能に基づき、AOSネットワークはネットゲーム・ネットオークション・サプライチェーン・医療システム・保険・商品取引・先物取引・デジタル資産取引(クレジット調査、知的財産権等)などの分野の多くの問題を解決できます。
以下は一部の運用例です。

プライベートトークン発行

AOSは最も速いスマートコントラクトを支持するプライベートブロックチェーンネットワークです。AOSプラットフォームはユーザーが自分のプライベートアセットを発行することをサポートします。誰でも自分のプライベートトークンを発行できます。

ゲッシングゲーム開発

AOSネットワークにより、公平性とプライバシー保護を両立できるゲッシングゲームを開発できます。ゲーム過程の公平性及びゲーム結果の公平性が保証でき、同時にプライバシーも保護できます。

ストックオプション管理

OSネットワークにより、プライバシーを保護すると同時に契約違反のリスクをコントロールできるストックオプション管理システムを開発できます。社員のストックオプションの数量が非公開で、スマートコントラクトがストックオプションの権力行使の保証となります。

ネットオークション

AOSネットワークにより、公平性とプライバシー保護を両立できるネットオークションシステムを開発できます。参加者の入札情報及び個人情報が保護され、契約違反のリスクもコントロールできます。

サプライチェーン

AOSネットワークに基づくサプライチェーンはビジネス情報を保護し、データ改ざんと企業機密の漏えいを防ぐことができます。

医療システム

AOSネットワークに基づく医療システムネットワークは、個人の健康情報と医療情報を保護し、データの漏えいを防ぐことができます。

プロジェクト路線図

黙示時代:2019年4月—2019年12月

CAOS1.0バージョンが公開され、匿名取引(Anonymous Transaction)と匿名資産(Anonymous Assets)の発行をサポートし、運営を試し始めました。AOSで匿名資産を発行するプロジェクトを引き寄せます。

新千年紀時代:2020年3月—2020年5月

AOSでのスマートコントラクトにゼロ知識証明プログラミングのインターフェース(Zero-knowledge Program)を開放し、技術開発者のための環境を整え、より多くのゼロ知識証明のスマートコントラクトdAppsの誕生を支持します。

進化時代:2020年7月—2020年12月

「安全」を方向性とするブロックチェーン研究院を創設し、ソウルを拠点とし、ブロックチェーン学術交流協会と研究院を創設します。さらに、当地の技術発展を支えるために研究成果を積極的に活かし、AOSのより健康的・安定的・豊富な生態系を支えるために当地政府と友好的な協力関係を築きます。

オンチェーンガバナンス時代:2021年1月—2021年3月

オンチェーンガバナンスし、共にノードを築きます。オンチェーンガバナンス(On-Chain Governance)を実現し、AOSコミュニティー管理の効率を上げ、AOS生態系の健康的な発展を進めます。より多くのプロジェクトがAOSで匿名資産を発行し、より多くの商業アプリケーションが誕生できるよう努めます。

コンセンサスアルゴリズムレベルアップ:2021年5月—2021年8月

AOSのコンセンサスアルゴリズムをレベルアップし、AOSのメインネットの性能をさらに向上させ、超大規模なdAppsの誕生を迎えるためのインフラを整備します。AOSでのゲーム生態系の発展に力を入れ、匿名資産(Anonymous Assets)の発行やゼロ知識証明プログラミング(Zero-knowledge Program)などのAOSの技術特性を利用し、より多くのゲームdAppsを支援し、AOSのアプリケーション生態系を豊かにします。

メインネットの相互運用性レベルアップ:2021年9月-2021年12月

チェンの相互運用性(Chain Interoperability)を実現し、AOS生態系を他の暗号通貨生態系と繋げ、AOS生態系の全面的繁栄を進めます。

Join us

AOS財団法人はイギリス領バージン諸島に位置し、現在、他の国や地域のオフィスとコミュニティーの創立を積極的に計画しています。チームメンバーに研修、ジョブローテーションなど様々な育成計画を提供し、世界最前線のブロックチェーン技術に接触するチャンスを与えます。

現在、AOSは世界に向けて、ブロックチェーンに対する情熱を持つ仲間を募集しています。私たちと共に、歴史を作りませんか?

リクルート:

日本コミュニティーパートナー

#日本

要求:

(1)日本語が上達、日本のSNSとメディアに詳しい。英語にも詳しい。
(2)ブロックチェーン及びデジタル通貨に詳しい。
(3)ネットでのオンライン運営に詳しい。

韓国コミュニティーパートナー

#韓国

要求:

(1)韓国語が上達、日本のSNSとメディアに詳しい。英語にも詳しい。
(2)ブロックチェーン及びデジタル通貨に詳しい。
(3)ネットでのオンライン運営に詳しい。