AOSトークン

AOSトークンとは?

AOSトークンとはAnonymous Operating System財団法人が発行するトークンで、略称はAOSです。

AOSはAnonymous Operating System生態系を貫き、多様な応用シーンがあり、ブロックチェーンでの取引とアプリケーションに動力を提供するトークンです。AOSは全てのAOSコントラクトに基づくトークンのブリッジ役の通貨でもあります。

AOS
AOS

AOSトークン分配

総発行量:1000億

技術の研究開発:10%

将来のAOSメインネットの持続的開発とレベルアップに使います。

コミュニティー建設:10%

より多くの開発者をAOS技術コミュニティーに参加させ、より多くのAOSオープンソースプロジェクトを支援します。.

生態系建設:10%

AOS生態系での商業アプリケーションを支持し、より多くのプロジェクトがAOS生態系で匿名資産を発行させ、生態系の全面的繁栄を進めます。

パブリックブロックチェーン運営:10%

運営チームの創設に使います。AOSパブリックブロックチェーンの持続可能かつ健康的な発展を進めます。

財団法人:25%

AOS生態系の発展のための準備金。将来の運営や研究開発に使います。

マーケティング:35%

2020年1月から世界に向けて発売します。1年目は50億枚を発売し、残りの300億枚は10年に分け、毎年30億枚を発売します。発売量は350億枚以内にします。

AOS応用シーン

ノード投票に参加

ユーザーはAOSを抵当してスーパーノード選挙の投票権を獲得できます

抵当利息に参加

抵当利息計画に参加し、AOSを抵当して高額な収益が獲得できます

ゲーム支払い

AOSはこれから多くのゲームと協力関係を結び、ゲーム内の支払いの際、AOSは通貨として使えます

ネット資源獲得

ユーザーはAOSを抵当して内部メモリと帯域幅を獲得できます

グッズ購入

ユーザーはAOSでいろんなグッズを購入できますS.

通貨エアドロップ

AOSを所有すると、AOSコントラクトに基づく新しい通貨のエアドロップを獲得するチャンスがあります

上場した取引所